糖尿病予備軍 糖質制限

糖尿病予備軍になったら糖質制限は必要!?

糖尿病予備軍と診断されたら糖質制限は必要?

糖尿病予備軍と診断されてしまったら、食生活に気を付けなくてはいけません。

血糖値を下げるために糖質は制限したほうがいいのでしょうか?

 

糖尿病予備軍の方が、食事の際に気を付けるポイントをまとめました。

 

糖尿病予備軍になったら、糖質はNG!?

糖尿病になってしまったら、糖質は摂ってはいけないのでしょうか。

 

普段から、ご飯やパン、甘いものをたくさん食べていたという人は見直す必要があります。
ただし、全く糖質を摂らないという制限をする必要はありません。

 

血糖値が急激に上昇するのを避けるには、食べる順番も大切です。

 

血糖値の上昇が緩やかになる食べ方

 

  1. サラダ・おひたし・煮物などの野菜類(食物繊維)
  2. 肉・魚などのメインのおかず(たんぱく質)
  3. ご飯、パンなどの主食(糖質)

 

血糖値が上がりにくいものから順番に食べるのがおすすめです。
おかずを食べてお腹いっぱいになったらご飯は無理せず残しましょう。

 

また、麺類や丼物など、糖質の多い食事は控えるようにしましょう。

 

糖尿病回避のために気を付けること

その他で糖尿病回避のために気を付けることは、カロリー制限と栄養のバランスを整えることです。
特に、食物繊維はたくさん摂りたいですね。

 

カロリーは1日1,600kcal以下を目標に抑えるようにしましょう。
とくに、肥満の方はダイエットのためにも摂取カロリーを減らすことが大切です。

 

ですが、栄養バランスを考えると量が多くなってしまってカロリーが多くなってしまうこともあると思います。
カロリーと栄養のバランス保つのは難しいんですよね。

 

低カロリーでバランスの良い食事を自宅で作るのが難しい場合は、宅配食品がおすすめです。

 

ウェルネスダイニングの「気配り宅配食」は、4種類のおかずがセットになって240kcalと低カロリーです。
管理栄養士の監修したメニューですのでこのようなカロリーが実現しました。

 

ここにお茶碗1杯分のご飯を付けても500kcalなので低カロリーですよ。
副菜が3品もついているので野菜も多く、バランスの良いメニューになっています。

 

↓↓「気配り宅配食」の詳細はこちら↓↓

 

おかずだけでなく、栄養コントロールができるご飯も!

ウェルネスダイニングには、おかずのセットだけでなく、栄養コントロールできるご飯もあります。

 

糖尿病予備軍の人におすすめなのは低糖質・低カロリーごはん「美食一膳」

 

美食一膳

 

普通のご飯と変わらない味なのに糖質は22%オフ、カロリーは23%オフのうれしいご飯です。
それでいて食物繊維も補うことができます。

 

なぜ、カロリーや糖質を減らすことができるのかというと、米粒状のこんにゃく製粉を配合しているからです。
味や食感が損なわれないちょうどいい量を配合しているので、普段のご飯と変わらず食べることができるんです。

 

ご飯を減らさなくてはいけないけどどうしても食べたい、というご飯党の方はこんなご飯に替えてみるのもおすすめです。
1食分150gずつパック詰めされています。
温めるだけですぐに食べられますよ。
パックタイプなので食べ過ぎも防ぐことができますね。

 

糖質制限を気軽に始めるのなら美食一膳と気配り宅配食をセットでお試ししてみるのがおすすめです。

 

↓↓糖質制限を手軽に始めるなら↓↓

 

その他宅配食を色々とチェックするならこちら。
参考:糖尿病向け宅配食ランキング

 

気配り宅配食についても紹介されています。
参考:ウェルネスダイニング気配り宅配食の詳細

 

糖尿病予備軍、と診断されたら、毎日の食生活を改めなくてはいけません。糖尿病予備軍というのは将来糖尿病になる危険性が高い状態をいいます。今まで通りの食生活を続けていたら発症する可能性は高くなってしまいます。糖尿病になってしまう前に、食生活を改善しましょう。糖尿病予防の食事で大事なことは毎日カロリーを1,600kcalに抑えること。そして栄養バランスに気を付けること。糖質の摂りすぎに注意すること。全く糖質を摂らないという糖質制限をする必要はありません。ただし、ご飯や麺類、パン、お菓子が大好き、という人は控えなくてはいけません。ポイントはおかずはしっかり摂って、主食を控えることです。食事の食べる順番を、野菜などの食物繊維、肉魚などのたんぱく質、そしてご飯などの糖質、とコントロールするだけでも血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。この順番で食べてお腹がいっぱいになったらご飯は残しましょう。麺類や丼物、カレーなどの食事はあまり好ましくなく、食物繊維とたんぱく質がしっかり摂れる食事がよいでしょう。カロリーや栄養のバランスを考えることは、なかなか大変なことです。特に仕事をしていたり、一人暮らしの人は用意する時間もないですよね。そこでおすすめなのがウェルネスダイニングの気配り宅配食です。1食、おかずが4種類入ってカロリーは240kcal。ご飯を茶碗一杯食べたとしても、総カロリーは500kcalほどです。ですからカロリー制限はばっちりですね。4種類おかずは食物繊維豊富な副菜と、肉や魚豆腐などしっかりたんぱく質が摂れる主菜が入っています。管理栄養士が監修しているので栄養バランスがいいのです。しかも食べるときは温めるだけなのでとても簡単ですよ。このセットには主食は含まれていません。別売りで、糖質制限をしている人にぴったりのパックご飯があります。低糖質、低カロリーご飯ややわらか発芽玄米です。どうしてもご飯をたくさん食べたい人にはこちらのご飯もおすすめです。